40代は洗顔と保湿で毛穴開き・くすみ肌・シワをトータルケア


40代になると、毛穴の黒ずみや開き・たるみはもちろんのこと、それに加えて肌のくすみやシワが目立ち始め・・・肌の悩みが多くなってきませんか?

40代になっても、20代のような、くすみひとつないハリツヤのある肌でいたいものですよね。

そこで、毛穴の黒ずみや肌のくすみなどに悩む方の肌にはどのようなケアが必要なのでしょうか?

肌のくすみの原因は、落ちるべき角質がまだ肌に残っていることや、血液循環が悪いことなどが考えられます。

古い角質が残ったままのくすんだ肌には、古い角質をきれいに落とす肌ケアが必要です。

落ちるべき角質を肌に残したままにしないよう、キレイに落としてしまう肌ケアをしなければなりません。

まず大切なことは、なんといっても基本の「洗顔」です。

洗顔する際は、たっぷりの泡で洗い、その後たっぷり保湿をして肌が元々持っている力を出すことができるよう肌の基礎作りをします。

特に冬は、肌の表面の温度が下がってしまい血液の循環が悪くなりがちですから、ターンオーバーを正常にするためにも、正しい基本の洗顔を行うことが大切です。

≫たっぷりの泡立ち!40代におすすめの洗顔石鹸はこちら

≫しっかり保湿!毛穴の基礎化粧品はこちら

  このエントリーをはてなブックマークに追加