シミも予防したい30代の毛穴ケア


30歳になった頃から、顔にシミがあるのを発見してかなりショックだった経験はありませんか?

シミを予防するにはどうしたら良いのでしょうか?

そこで、シミを予防するために大切なことは、二つです。

まず一つ目は、紫外線を避けること!

極力紫外線を浴びないようにすることが大切です。

シミが発生する原因には、紫外線によるダメージがあげられます。

紫外線を浴びると、肌はメラニン色素を生成することで、私たちの身体を紫外線から守ろうとしてくれます。

正常な肌であれば、だいたい1ヶ月ほどで古い角質とともに体外へはがれ落ちるのですが、新陳代謝のリズムが乱れていると、古い角質がはがれ落ちずにシミとして残ってしまうこともあります。

したがって、新陳代謝のリズムを整える肌ケアが重要です。

新陳代謝のリズムをスムーズにするには、何はともあれ、肌ケアの基本は正しい「洗顔」です。

たくさんの泡で毛穴などの肌の汚れをキレイに落とすことが大切です。


もう一つは、ストレスをためない、ということです。

そこで、日々の生活習慣で気をつけたいことは、まずライフスタイルや食生活を見直してみることです。

十分な睡眠をとっていますか?

また栄養は十分に取れているでしょうか?

食事からビタミンCを十分に摂取できていますか?

ビタミンCは、メラニンが増えるのを防止してくれる重要な働きをもっていますが、喫煙でビタミンCは失われてしまいますので、タバコを吸う人はビタミンCを多めに摂取することをお勧めします。

なお、ビタミンB群、タンパク質、ビタミンCをバランスよく、たっぷり食事から摂取するように心がけましょう。

≫30代におすすめの、しっかり泡立つ洗顔石鹸はこちら

  このエントリーをはてなブックマークに追加