毛穴の開きが気になる20代の毛穴ケア


「10代の頃と比べて毛穴が目立つようになってきた」「毛穴が開いているのがよくわかる」など、20代になると毛穴の開きが悩み、という方が多くなってきます。


正常な肌だと、細胞が表皮の下の方から表面に向かって押し出され、最終的に角質となってはがれていきますが、年齢を重ね本来はがれ落ちるはずの角質が肌に残ったままだと、だんだんと新陳代謝のスパンが長くなり、角質が厚くなってしまうのです。

そこで大切なのは毎日の基本の洗顔!

毎日十分な洗顔を習慣づけると同時に、肌を保湿することで角質をはがれやすくし、新陳代謝がしやすいようにすることが大切なのです。

また、洗顔した後は、毛穴を引き締める効果のある、水でパッティングすることを習慣づけましょう。

洗顔後に水でパッティングをすることで毛穴を引き締めることができます。

特に朝、水でパッティングすると、皮脂分泌が抑制されてメイクくずれしにくい、というメリットもあります。


そして時間に余裕があるときは、蒸しタオルを顔にのせ、毛穴を開かせてから充分に洗顔するのことをオススメします。

洗顔後は汚れと一緒に肌の中にある保湿成分も流れ出てしまい、肌は全くの無防備な状態になっていますので、すぐにでもお肌に潤いをたっぷりと与えてあげましょう。

潤いを与えずにそのままにしておくと、肌が乾燥してしまい毛穴が今よりも目立ってしまうという最悪な状態になってしまいます。

毛穴が開いてしまうと、メイクも入り込んだりしてしまい、悲しいことに実際よりもかなり年上に見えることもあります・・・。

毛穴のケアは新陳代謝が重要!

肌につく汚れや皮脂をできるだけ早く除去してあげることが、毛穴を目立たせないための20代の肌ケアのポイントなのです。


≫20代におすすめの洗顔石鹸はこちら

≫20代におすすめの毛穴用基礎化粧品はこちら


  このエントリーをはてなブックマークに追加