洗顔のポイント


毛穴ケアの正しい洗顔方法

泡で丁寧に

顔にのせる前に、適度にぬるま湯を加えながら手のひらでよく泡立てます。

このとき、手のひらの間に空気を入れるようにこすり合わせるのがポイント。

こうすることで細かく泡立ちます。

次に、顔にのせて泡の力で汚れを落としましょう。

洗顔料は、肌の上にのせておくだけで汚れを落とします。

強くこすると、シミや毛穴の黒ずみの原因になりますので要注意です。

ぬるめのお湯で洗顔

クレンジング同様、ちょっとぬるいと感じるぐらいのお湯で洗いましょう。

手早く洗い流す

肌の奥深くに、洗顔料が残ってしまう可能性がありますので、泡を顔にのせてから30秒ほどで洗い流し始めるようにしましょう。

洗顔は1日2回までがベスト

朝と夜の2回の洗顔がベストです。

起床時と夜の入浴時に洗いましょう。

顔のテカリやにきびを気にして、何度も洗顔するのは、肌のバリア機能を低下させてしまい逆効果です。

どうしても気になる人は、朝晩の2回に加え、皮脂の増える時間帯である午後3時頃に洗うとよいでしょう。

  スポンサードリンク
 

  このエントリーをはてなブックマークに追加