毛穴汚れのケアにはスチームパック


毛穴ケアに蒸しタオルでスチームパック毛穴の汚れを無理に押し出そうとするのはやめましょう。

皮脂は足りないと感じると自然と出るものなので、取り除き過ぎても、その分だけまた出てきて逆効果です。


また、毛穴専用パックの使いすぎも要注意です。

はがす力が強いため、毛穴の汚れだけでなく、健康な皮膚まではがしてしまうことがあり、肌をいためます。

毛穴の黒ずみ、汚れを落とすには「顔のサウナ」とも呼ばれるスチームパックがおすすめです。

スチームパックの方法

(1)お湯をはる

洗面器に温度80〜90度の熱めのお湯をはります。

ここにお気に入りの精油を数滴たらすとリラックス効果も期待できます。

皮脂に効果のある精油は、サンダルウッド・カモミール・ローズ・ティトリーなどです。

(2)毛穴を開かせましょう

洗面器から30cmほど顔を離し、たちのぼる湯気を3分間ほど顔にあてて、毛穴を十分に開かせましょう。

このとき、バスタオルをかぶると湯気が逃げずに効果が高まります。

このように、温かい湯気を顔に当てることにより毛穴が開き、余分な皮脂、汚れが落ちやすくなります。

(3)洗顔

正しい洗顔方法を参考に、よく洗います。

最後は必ず水で10回ほどよくすすぎ、肌を引き締めて、開いた毛穴を閉じましょう。

(4)保湿

皮脂をとることも大切ですが、水分補給が最も大切ですので、たっぷりと保湿しましょう。

水分が不足すると、肌は乾燥してたるんでしまい、余計に毛穴が目立ちますので要注意です。

  スポンサードリンク
 

  このエントリーをはてなブックマークに追加