毛穴とストレスをアロマテラピーでケア


毛穴対策にアロマテラピー

ストレスは毛穴の大敵!

毛穴の開き具合には、心と体の疲れが深く関係しています。

ストレスがたまったり、体が疲れていると、自律神経がうまく働かなくなり、毛穴の開閉がうまくいかなくなってしまいます。

なぜなら、毛穴の開閉をつかさどっているのは自律神経だからです。

また、自律神経が乱れると、ホルモンバランスも崩れてしまい、皮脂分泌が正常に行われなくなり、結果、過剰に皮脂が分泌されて、毛穴が詰まってしまうという結果になります。

大切なのは、ストレスをため込まずに、日頃の疲れをきちんと解消することです。

アロマテラピーの効能

アロマテラピーの優れている点は、スキンケアとストレスケアが同時に可能であるという点です。

アロマテラピーがストレスケアに有効なことはよく知られていますが、合わせて精油の中には、皮脂の調整や保湿など、肌に直接作用する種類のものがあります。

香り成分が心と体に働きかける経路は2つあります。

まずは香りをかぐことによって成分が鼻から脳へ届き、自律神経やホルモンバランスに直接作用する経路です。

こちらはストレスケアに有効です。

もう1つは、直接肌から成分が浸透する経路です。

肌に浸透した成分は、皮脂に溶けて毛細血管から血流にのって、全身にまわり、必要な部位で作用します。

こちらはスキンケアに大変有効です。


このように、精油を正しく選べば、スキンケアとストレスケアの両面から毛穴ケアが可能になります。

ここで気をつけていただきたいのは、アロマテラピーでは自然成分100%の精油を使うため、肌に合わない場合はすぐに使用をやめるということです。

妊娠中の方も控えたほうがよいでしょう。

  スポンサードリンク
 

  このエントリーをはてなブックマークに追加