紫外線・マスクの毛穴ケアQ&A


毛穴の疑問Q&A

紫外線は毛穴にどのぐらい悪影響を与えますか?

紫外線は、コラーゲンやエラスチンの産生を妨げ、毛穴周囲の皮膚組織を衰えさせます。

これにより、毛穴が目立ってしまいます。

また、紫外線によって皮脂が過酸化脂質になり、皮膚組織にダメージをあたえ、にきびのもとになることも考えられます。

このほかにも、紫外線に反応して、体内では活性酸素などの炎症を起こす物質が分泌され、毛穴を開かせることにつながる場合もあります。

UVケアは忘れずに行いましょう。

  スポンサードリンク
 


マスクの上手な使い方が知りたいです。

角栓や汚れをはがすように取り去るタイプのパックは、シートを肌につける前に十分に肌を湿らせておくことが大切です。

そして、シートを肌に密着させるように貼ることと、シートが十分に乾くまではがさないことがポイントになります。

また、皮脂や汚れを吸着させて洗い流すタイプのパックは、必要な水分・油分を取り去ることのないように、脂っぽさを感じるTゾーンやあごなど、部分的に使うようにしましょう。


≫毛穴黒ずみ対策バッチリ!毛穴対策化粧品の人気ランキング


  このエントリーをはてなブックマークに追加