毛穴の悩みに合わせて洗顔料を選ぶ


毛穴ケアの正しい洗顔方法

毛穴タイプで選ぶ!

洗顔料を選ぶポイントは、自分の毛穴がどのタイプかを知ることです。

黒ずみ毛穴・たるみ毛穴・開き毛穴・目詰まり毛穴・オイリー毛穴・かさつき毛穴など、いろんな毛穴のタイプがあります。

自分の毛穴の悩みをしっかり把握しましょう。

皮脂分泌が盛んな、開き毛穴・目詰まり毛穴・黒ずみ毛穴には洗浄力の高いものを、加齢によって起こるたるみ毛穴には、うるおいを逃さないマイルドな仕上がりの洗顔料を選びましょう。

また、目詰まり毛穴や黒ずみ毛穴には、スクラブ入りのものも非常に効果的ですので、週に1回程度使用するとよりよいでしょう。

洗浄力は洗顔料のpH

洗顔料を購入する際は、洗顔料のpHを確認しましょう。

弱酸性がもっともマイルドな洗い上がりです。

続いて、中性はややマイルド、アルカリ性は洗浄力が高めです。

皮脂分泌が盛んな人は、中性もしくはアルカリ性、乾燥肌の人は、弱酸性のものがよいでしょう。


なお、洗顔料は自分の使いやすい洗顔料を選びましょう。

液体タイプ・クリームタイプ・固形タイプなどがありますが、「洗い上がりが少しつっぱる」ぐらいの洗顔料がおすすめです。

  スポンサードリンク
 

  このエントリーをはてなブックマークに追加