ソフト洗顔の方法


毛穴ケアの正しい洗顔方法ソフト洗顔は、

(1)蒸しタオルは洗顔前が効果的

(2)やさしく丁寧に洗う

の2つがポイントです。

蒸しタオルを上手に活用して、やさしく、丁寧に洗顔しましょう。

洗顔前の蒸しタオルが効果的

蒸しタオルをして、洗顔前に毛穴を開かせるというひと手間を加えるだけで、肌の表面の汚れだけでなく、毛穴の中の汚れまで落とすことができます。

タオルに水を含ませて15秒ほど電子レンジであたため、クレンジング後に、顔全体にのせます。

次にタオルが冷めないうちに、素早く洗顔することがポイントで、体温程度のぬるま湯で洗うのがよいでしょう。

冷たい水では、せっかく開いた毛穴が締まってしまうので気をつけましょう。

また、熱いお湯でも肌の水分を取り去ってしまうので避けましょう。

やさしく丁寧に洗う

蒸しタオルで毛穴を開かせたら、毛穴が閉じないようにぬるめのお湯でやさしく洗顔しましょう。

ここで大切なのは、お湯の温度と肌への力加減です。

毛穴に強い圧がかからないようにソフトに触れるようにします。

指の腹を強く押し当てるのではなく、あくまでも洗顔料の泡を皮膚の上で転がすようにやさしく洗顔しましょう。

強く圧をかけてしまうと、皮膚がよれてしまい、結果毛穴がふさがってしまうので、汚れ落ちが悪くなります。

上記の点に気をつけて、毎日の洗顔を行えば、同じ洗顔料を使っても、汚れ落ちが格段によくなるはずです。

  スポンサードリンク
 

  このエントリーをはてなブックマークに追加