ソフト洗顔のポイント


毛穴ケアの正しい洗顔方法ソフト洗顔のポイントは、

(1)メイクを落とす

(2)蒸しタオルパック

(3)洗顔

(4)保湿

の4つです。
しっかりマスターしましょう!

メイクを落とす

まずは丁寧にメイクを落としましょう。

この際、目詰まり毛穴が気になる人は、角栓を溶かすオイルタイプのクレンジングを使用するとよいでしょう。

蒸しタオルパック

続いて蒸しタオルで毛穴をじっくり開かせます。

蒸しタオルで洗顔の前に毛穴を開かせるというひと手間を加えると、肌の表面の汚れだけでなく、毛穴の中の汚れまで落とすことができます。

大切なのは、タオルがあたたかいうちに洗顔へうつることです。

タオルが冷めないうちに、素早く洗顔にうつることがポイントで、体温程度のぬるま湯で洗うのがよいでしょう。

冷たい水では、せっかく開いた毛穴が締まってしまうので気をつけましょう。

また、熱いお湯でも肌の水分を取り去ってしまうので避けましょう。


洗顔

皮膚がよれないよう、毛穴が閉じないように、やさしく洗顔します。

指の腹を強く押し当てるのではなく、あくまでも洗顔料の泡を皮膚の上で転がすようにやさしく洗顔しましょう。

たっぷりの泡を転がすようにして汚れを落とします。

最後は保湿

最後に必ず保湿をしましょう。

洗顔したばかりの肌はとても無防備です。

洗ったらすぐに保湿することを心がけましょう。

肌表面に水分・油分ともに足りない状態は、外的刺激を受けやすく、新たな皮脂が分泌されてしまいます。

  スポンサードリンク
 

  このエントリーをはてなブックマークに追加