たるみ毛穴ケア


肌タイプ別の毛穴ケア

たるみ毛穴とは

たるみ毛穴とは、年齢を重ねることで、肌がたるみ、それによって生じる毛穴のことをいいます。

特に鼻や鼻側の頬から生じます。

  スポンサードリンク
 


毛穴の状態

たるみ毛穴は、加齢によって毛穴の周囲の皮膚が衰えて、毛穴に落ち込んでいくことによって目立ってしまう状態です。

たるみ毛穴の対策ポイント

たるみ毛穴には、表皮の引き締め成分が効果的です。

表皮のハリを出し、毛穴周囲の肌にできたくぼみを引き上げることが大切です。

たるみ毛穴のお手入れ方法

たるみ毛穴は、黒ずみ毛穴・目詰まり毛穴・開き毛穴とは性質の違う毛穴で、このタイプは年齢によって起こります。

たるみ毛穴は、老化や酸化によって表皮細胞がゆるみ、それにより、ストレスファイバーと呼ばれる繊維のハリが失われ、毛穴の周囲の肌がくぼんでしまいます。

そこで、このストレスファイバーを収縮させる成分であるリン脂質誘導体を配合した美容液が、たるみ毛穴をケアするコスメとして有効になります。

このリン脂質誘導体配合の美容液は、使い続けることで毛穴の面積が縮小し、肌全体がなめらかになるといった検査報告があります。

その他、アンチエイジング対策コスメや、角質を整えながら皮脂分泌を減らすγ(ガンマ)リノレン酸が豊富な油分、角質を整えるピーリングやコラーゲンなどが豊富に含まれた美容液もおすすめです。

また、すぐに目立たなくしたい場合は、光を乱反射させるパウダーを使うとよいでしょう。

毛穴の陰を見えにくくします。


たるみ毛穴の場合、ほかのタイプの毛穴トラブルよりも改善するのに時間がかかるので、こういった毛穴ケアをきちんと積み重ねることが大切です。


≫毛穴黒ずみ対策バッチリ!毛穴対策化粧品の人気ランキング


  このエントリーをはてなブックマークに追加