毛穴の肌タイプ別基本ケア


肌タイプ別の毛穴ケア毛穴が開くのは皮脂や角栓のせいだと思い、油分を取り除く洗顔を徹底する人がいますが、これは間違いです。

皮脂を取り除きすぎることで、余計に皮脂が出てしまい、結果として毛穴が開いてしまうからです。

そこで、毛穴の基本ケアとして大切なのは、皮脂を取り除きすぎずに、適度にオイルを補って毛穴を引き締めるということです。

油分が足りないと、角質は表面が乾燥するのに、皮脂だけは増えてかえって毛穴が目立つことになります。

ですから、肌がベタつきやすいからといって、化粧水や美容液だけですませず、オイルやクリームなどでしっかり油分を補いましょう。

毛穴の基本ケアのポイントは、まず、クレンジングを強力なものやダブル洗顔、脱脂力の強い石鹸からマイルドなものに変えることです。

そして、毛穴が目立つところにオイルやクリームなどで油分を補います。

オイルの場合はほんの1、2滴でかまいません。

この1、2滴が皮脂を抑え、毛穴トラブルを解消します。

また、肌のタイプによっても毛穴トラブルは異なります。

大きくはオイリータイプ・たるみタイプ・かさつきタイプの3つに分けられます。

  スポンサードリンク
 


オイリー毛穴タイプの場合

皮脂分泌が多いタイプで、毛穴の開きが目立ちます。

Tゾーンとあごが特に毛穴が開いています。

オイリータイプは、皮脂を抑えるために適度に油分を補うことが最も大切です。

たるみ毛穴タイプの場合

頬の毛穴などをよく見ると、細長くなっています。

これは肌が衰えてたるんでいる証拠です。

毛穴周囲の肌がくぼむこともあります。

たるみタイプは、表皮、真皮のたるみが一番の原因なので、肌を引き締め、引き上げることが大切です。

有効なコスメでケアしましょう。

かさつき毛穴タイプの場合

皮脂の量はそれほど多くありませんが、体調の変動に伴って角質の状態が悪くなり、毛穴周囲がかさつくことで毛穴が目立つタイプです。

かさつきタイプは、月経前に特に皮脂が増えて、毛穴周囲のかさつきが目立つので、皮脂の悪影響を取り除く成分の入ったコスメでケアしましょう。


≫毛穴黒ずみ対策バッチリ!毛穴対策化粧品の人気ランキング

  このエントリーをはてなブックマークに追加