毛穴へのビタミンCの効果


ビタミンCは毛穴に効果的

ビタミンCの効能

ビタミンCは、毛穴が開く原因となる過剰な皮脂分泌の調整作用があります。

また、コラーゲンの減少を抑えて、老化を遅らせることもできます。

加えて、セラミドや保湿成分であるヒアルロン酸の合成も促進し、色素沈着を防ぎます。

このように、ビタミンCは毛穴をしっかりとケアしながら、美肌効果も高めるという素晴らしい効能があります。

ビタミンCは原料名?

化粧品の成分表示を確認しても、ビタミンC配合はあまり見かけません。

これは、ビタミンCそのものの原料名がないからです。

成分表には、一般的に「L−アスコルビン酸」、「リン酸−L−アスコルビルグルコシド」、「テトラヘキシルデカン酸アスコルビル」、「リン酸−L−アスコルビルマグネシウム」などと表示されています。

これらの配合成分は、肌に浸透しやすい誘導体の形をとっています。

肌に合うビタミンC

化粧品によって、ビタミンCといっても様々な形のものが配合されているため、肌への効果、使った感触は違ってきます。

ですので、大切なのは自分の肌質に合ったビタミンCが配合されている化粧品を選ぶことです。

たとえば乾燥肌の人には、油溶性の「テトラヘキシルデカン酸アスコルビル」がおすすめです。

このビタミンCはバターのような質感のため、乾燥した肌にピッタリです。

逆に、水溶性の「リン酸−L−アルコルビルマグネシウム」や「リン酸−L−アスコルビルナトリウム」、「リン酸−L−アルコルビルグルコシド」などが多く配合されているものは、肌を乾燥させてしまう可能性があるので避けたほうがよいでしょう。

お手入れのバランス

大切なのは、与えるケアと取り去るケアのバランスを考えることです。

いくら人気の肌によいといわれているコスメを大量に使っても、その前段階である取り去るケア(角栓取りや黒ずみケアなど、角質の状態を整えるケア)を怠っていては肌は改善されません。

まずは、汚れや過剰分泌された皮脂をしっかり洗い流す洗顔やピーリング、毛穴を詰まらせる角栓を溶かすパックやオイルマッサージなどを丁寧に行い、コスメがしっかり浸透するベースをつくりましょう。

  スポンサードリンク
 

  このエントリーをはてなブックマークに追加