洗顔の正しい方法

洗顔の正しい方法を紹介します。毎日の正しい洗顔で毛穴の黒ずみを予防しましょう。できてしまった黒ずみも洗顔でキレイにすることができます。

洗顔の正しい方法一覧

洗顔の基本と洗顔料の選び方
肌は洗顔料を使って洗いましょう。洗顔料は洗い上がりが少しつっぱるぐらいのものを使いましょう。
洗顔のポイント
洗顔のポイントは、[泡で丁寧に、ぬるめのお湯で洗顔、手早く洗い流す、洗顔は1日2回までがベスト]の順番です。
正しい洗顔方法
正しい洗顔方法は、[髪はまとめる、蒸しタオルを使って、ぬるま湯で素洗い、洗顔料は適量を守る、よく泡立てる、皮脂の多いところはなじませる、Uゾーンはらせんを描くように、最後は皮脂の少ないところ、洗い流す、チェック、スキンケア]の順番です。
毛穴の悩みに合わせて洗顔料を選ぶ
皮脂分泌が盛んな、開き毛穴・目詰まり毛穴・黒ずみ毛穴には洗浄力の高いものを、加齢によって起こるたるみ毛穴には、うるおいを逃さないマイルドな仕上がりの洗顔料を選ぶ。洗顔料を購入する際は、洗顔料のpHを確認。
黒ずみと角栓を取り去るオイルマッサージ
洗顔料でも洗い流すことができない頑固な角栓は、オイルマッサージで取り去る。硬い角栓はパックでとる。やわらかい角栓は溶かして取り去る角栓取りオイルが有効。
ソフト洗顔の方法
蒸しタオルをして、洗顔前に毛穴を開かせるというひと手間を加えるだけで、肌の表面の汚れだけでなく、毛穴の中の汚れまで落とすことができる。蒸しタオルで毛穴を開かせたら、毛穴が閉じないようにぬるめのお湯でやさしく洗顔。大切なのは、お湯の温度と肌への力加減。
ソフト洗顔のポイント
ソフト洗顔のポイントは、メイクを落とす、蒸しタオルパック、洗顔、保湿。