毛穴タイプ別ケア

毛穴にもいろんなタイプがあります。タイプ別のケアについて紹介しています。毛穴ケアはまず自分の毛穴タイプを知ることから始めることが大事です。

毛穴タイプ別ケア一覧

毛穴の肌タイプ別基本ケア
毛穴の基本ケアとして大切なのは、皮脂を取り除きすぎずに、適度にオイルを補って毛穴を引き締めるということです。毛穴の基本ケアのポイントは、クレンジングを強力なものやダブル洗顔、脱脂力の強い石鹸からマイルドなものに変えることです。オイリータイプ・たるみタイプ・かさつきタイプの肌のタイプによっても毛穴トラブルは異なります。
黒ずみ毛穴ケア
黒ずみ毛穴とは、目詰まり毛穴がさらに悪化したもので、詰まった角栓に汚れがくっついて、酸化が進んだタイプの毛穴のことをいう。お手入れは、基本的には目詰まりケアと同じお手入れで。色素沈着を起こしている場合は、合わせて美白ケアのコスメを使用するとよい。
たるみ毛穴ケア
たるみ毛穴とは、年齢を重ねるることで、肌がたるみ、それによって生じる毛穴のこと。加齢によって毛穴の周囲の皮膚が衰えて、毛穴に落ち込んでいくことによって目立ってしまう状態。お手入れで大切なのは、アンチエイジング対策コスメを使うこと。ピーリングやコラーゲンなどが豊富に含まれた美容液もおすすめ。
開き毛穴ケア
開き毛穴とは、10代の頃ににきびに悩まされた人に多いタイプで、皮脂分泌が盛んなTゾーンだけでなく、頬全体も毛穴が目立つタイプ。きめが乱れて毛穴が目立っている状態。お手入れでまず大切なのは、皮脂を抑えること。皮脂や汚れはパックで取り除くこと。ピーリングもよい。
目詰まり毛穴ケア
目詰まり毛穴とは、毛穴の中にプツプツと白い皮脂のようなものが見える毛穴のこと。皮脂分泌が盛んなことにより、角栓が詰まった状態。お手入れは、基本的には、開き毛穴と同じお手入れでよい。角栓取りパックがおすすめ。
オイリー毛穴ケア
皮脂を取り除きすぎると、かえって皮脂分泌が活発になり、オイリーになって毛穴が開いてしまいます。皮脂があってもテカらせずに、化粧崩れや毛穴の目立ち、角質の荒れの原因にならないように、皮脂の悪影響を減らすコスメがおすすめです。
かさつき毛穴ケア
かさつき毛穴タイプは皮脂を取り除くことよりも保湿が重要。